index / exhibitions / artists /shop / map / information

■フレームを使用するメリット、デメリット

メリット

作品の保護 − 額にガラスやアクリルがセットされている場合は、
たばこのヤニ焼けや、油汚れ、ほこりなど、様々な室内の汚れから作品を保護する。

作品の引き立て役 − 額装が成功した場合、作品がより良く見えたりする。

作品のイメージをサポート − お住まいの壁の色や素材と作品が合わない時でも、
額装のマットやマージンで作品の一定のイメージを保つ事が出来る

デメリット
額装するとガラスやアクリルで作品が見づらくなる
額装時に使用するテープ、接着剤で作品を傷めたり、長期使用で酸化したりする事もある。
重量が増して、壁の負担が増える